動画編集の完全素人がYouTubeを始める方法【機材や勉強方法を紹介】

lifestyle


こんにちは。星野減です。

今回は動画編集の素人である僕が、どのように勉強してYouTubeを始めたのかについて書いていこうと思います。

ちなみにYouTubeを始めようと思ったきっかけは、会社で働きつつも副収入がほしいと考えており、5Gによる動画市場の成長の波に乗れば可能性がありそうだと思ったからです。

とはいえ動画を扱うにはそれなりの環境やスキルが必要になるので、ここから詳しく書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PC環境について

まず機材ですが、今はスマホのアプリなどでも簡単に編集ができますが、クオリティやスピードを考えるとやはりPC環境は欲しいです。
僕が使用しているものは以下になります。

MacBook Pro 15インチ
2.6GHz 6コアプロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.5GHz)
256GBストレージ

理由としては、動画編集は6コアあればある程度の編集作業は問題なくできることと、15インチと大きい画面であれば編集ソフトのワークスペースが広く快適に使えるからです。

家でしか編集しないという方はスペックの高いiMacをおすすめしますが、僕は外でも編集するつもりだったのでベストな選択だったと思います。

カメラ

カメラはOsmo Pocketを使っています。
画質的にはスマホで問題ないのですが、自分は外やカフェなどで撮影するので小さい方が扱いやすく、スマホをがっつり構えるのがためらわれる状況でも使いやすくて重宝しています。ジンバル機能により手振れも抑えられるので、プロが撮ったような映像にもすることが可能です。

Amazonのリンクを貼っておきます。

勉強方法

勉強方法は主に以下の3つです。

・デジタルハリウッドなどのスクールに通う
・Udemyでオンライン動画教材を購入する
・YouTubeで独学

この中で僕がオススメしたいのが、2つ目の「動画教材を購入する」方法です。
スクールに通うのであれば15万~30万ほどかかるのに対し、Udemyは高品質な動画が数千円で購入することができます。
自分はPremiere proは3時間、AfterEffectsは10時間の教材をセール価格で2000円で購入することができました。

YouTubeはピンポイントのやり方解説などの動画はあるものの、体系だって説明してくれる動画はないのでUdemyはかなりオススメです。

ネタ探し

とはいえ投稿するネタがない・・・とお思いの方もいらっしゃると思います。
ですがYouTubeはまだまだブルーオーシャンで、これから当たるジャンルも眠っていると思います。

例えば最近になって増えてきた教育・勉強系のコンテンツです。オリラジのあっちゃんが歴史や経済などの動画で飛ぶ鳥を落とす勢いで伸びてるのもこのジャンルです。

あとは、既存のジャンルのターゲットを変えてみる方法などがあります。
例えば、今やメイク動画なんかはありふれていますが、40~50代に向けてメイク動画をアップしている女性も短期間でチャンネル登録が10000人を突破しています。

他にも数学の問題をホワイトボードで解説するようなチャンネルなんかも伸びています。

上記はほんの一例ですが、こんな風に戦略次第でユーザーの求める動画を見つけ出すことも可能だということです。

自分もまだまだ始めたばかりですが、これからどんどん動画を投稿していって得た経験などを皆さんに共有していこうと思います。

最後に自分が運営しているYouTubeチャンネルの動画をいくつか貼っておきます。
まだまだ最底辺ですが、始めたばかりはこんな状況なんだな~と思ってもらえれば幸いです。
ここから本気で伸ばしていくので、成長の軌跡を見る意味でチャンネル登録もしていただけるとこれほど嬉しいことはないです。

【渋谷|カフェ】WIRED TOKYO 1999に行ってきました。|CafeVlog

【渋谷|カフェ】WIRED TOKYO 1999に行ってきました。|CafeVlog

【中目黒|タイ料理】ガパオライスが絶品の「クルン・サイアム」|CafeVlog

【中目黒|タイ料理】ガパオライスが絶品の「クルン・サイアム」|CafeVlog

【代官山|カフェ】ベルギー料理のカフェと犬、最後に雑貨屋さん|CafeVlog

【代官山|カフェ】ベルギー料理のカフェと犬、最後に雑貨屋さん|CafeVlog

また、SNSもやっているのでよかったらのぞいて見てください。

📱Twitter:https://twitter.com/Tokyoholic68
📱instagram:https://instagram.com/tokyoholic68

一緒に動画の波に乗りましょう!
ここまでお読みいただきありがとうございました。

Profile
この記事を書いた人
星野減

【物も思考もミニマルに。】「ものを"減"らす」の星野減です|某広告代理店のクリエイター|ミニマリズムと心理学の人|ミニマリストおすすめアイテムやサービスをご紹介|ファッション音楽美容健康その他諸々雑記します|

星野減をフォローする
lifestyle
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野減をフォローする
スポンサーリンク
ミニマルライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました