中目黒在住の僕がこの街の4つの魅力を語ります。

lifestyle


僕は中目黒に住み始めてもうすぐ丸二年になります。

一言で言うと「最高」に尽きます。
僕の欲求を全て満たしてくれる街です。
今のところはここから引っ越すことはないと思ってます。

そんな中目黒を愛している僕が、この街の魅力について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家賃について

中目黒に住んでると話すと、よく「いいとこ住んでるね~、家賃高いんじゃないの?」と言われます。

まず家賃について、中目黒の平均家賃は11.39万円で、都内でも結構高めです。
ただ一人暮らしとなると部屋は狭くても大丈夫なので、かなり家賃は抑えることができます。

ちなみに僕は1K5畳で9万円のところに住んでいます。
駅から徒歩2分で非常に便利です。

個人的に、駅名だけで「家賃高そう…」と敬遠してしまうともったいないと思います。
平均相場が高い駅でも、時期と穴場物件を狙うことで有料物件に住むことはできます。

駅名だけで諦めずに、「住みたい!」と思えば一度物件を調べてみるのをおすすめします。

お洒落な雰囲気

ここから中目黒の魅力について書いていきます。

中目黒は都内でも有数のお洒落な街と言われています。
芸能人も多く住んでおり、僕もたまに見かけます。

例えば家の近くをリリーフランキーさんが散歩していたり、
うどん屋さんで本田圭佑がいる!と思ったらじゅんいちダビッドソンさんだったり、
モデルのモトーラ世理奈さんとすれ違ったりなど、結構テンションが上がることが多いです。

目黒川沿いや高架下などは美味しいカフェやご飯屋さんも多く、休日はよくそこでご飯を食べたりのんびりしています。

僕のおすすめは「AOBAYA」「FRAMES」です。
しっかり食べたいならうどん屋の「おにやんま」がおすすめで、ちくわとり天ぶっかけうどんが絶品です。多くて二日に一回、少なくて三日に一回は食べてます。

またハイセンスな洋服のセレクトショップが多く、ウィンドウショッピングをするだけでも楽しいです。
中でも「1LDK」がセレクト、雰囲気ともに最高で、洋服好きな方には一見の価値ありです。

目黒川沿いの桜

目黒川は言わずと知れた花見スポットで、春は毎年花見客で賑わいます。
桜並木は4キロに渡り、延々と綺麗な桜が続くのは見ものです。

ちなみに目黒川は他の花見スポットと違って場所取りができず、歩いて見る形になります。
座って見るのもいいですが、逆に騒いだりゴミをそこらへんに捨てる人もいないので、かなり快適に花見をすることができます。

ただやはり人はものすごく多く、中目黒に住んでいると毎日その人混みに遭遇します。

そんな僕がおすすめしたいのが、終電が終わった後の夜桜です。

人がちらほらとしかいなくて、ものすごく快適な花見ができます。
夜の気候も気持ちがいいので、僕は桜の時期は毎日夜中に目黒川沿いを散歩しています。ちなみに夜は芸能人を見かけることもあり、それも楽しみの一つです。

蔦屋書店

中目黒に引っ越した4割ぐらいの理由がこれです。

僕は蔦屋書店が大好きで、「ずっと蔦屋書店に住みたい」と思っていました。
中目黒に住むと、その疑似体験ができます。

休みの日はまず蔦屋書店に行って雑誌を読み、平日は仕事終わりにビジネス書を読み、閉店時間の0時まで滞在するといった形です。

また、休みの前の日は夜中の2時まで開いてる代官山の蔦屋書店に行って思う存分本を読んだりのんびりしたりしています。至福の時間です。

ちなみに代官山の蔦屋書店も歩いて7〜8分で行くことができ、その日の気分で使い分けています。

中目黒に住んで、僕の理想の生活を実現することができました。

STARBUCKS RESERVE ROASTERY

2019年2月28日に新設された焙煎所併設のスターバックス。

これは世界で5店舗目、日本初の出店となります。
新国立競技場の設計にも携わっている隈研吾氏に建築で、世界中から注目されています。

僕は出店当日と、そのあと数回足を運んだのですが、いまだに整理券が配られていてお店に入るまで1〜2時間ほど待ちました。もうテーマパークって感じでした。

実際に中に入って見ると、お洒落な空間で、良い音楽が良い音響で流れていて、巨大な焙煎マシーンが目の前で動いていて、本当に圧倒されました。

3階にはテラスも解放されており、目黒川〜渋谷方面が一望できます。
その日は気候も良かったので、最高の休日を過ごせました。

まとめ

中目黒愛が強すぎて完全に自己満足の記事を書いてしまいましたが、これから東京で住むところを考えている人の参考になれば幸いです。

僕は中目黒に住んで、「衣食住」の「住」は完成されました。

これからももっと中目黒を知り尽くして、より良い情報を届けられたらと思います。

また、僕が住んでいる中目黒のマンションについても以下の記事で書いているので、よかったら見てみてください。

この記事が良いと思ったら、Twitterでいいね・RTしていただけると嬉しいです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

Profile
この記事を書いた人
星野減

【物も思考もミニマルに。】「ものを"減"らす」の星野減です|某広告代理店のクリエイター|ミニマリズムと心理学の人|ミニマリストおすすめアイテムやサービスをご紹介|ファッション音楽美容健康その他諸々雑記します|

星野減をフォローする
lifestyle
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野減をフォローする
スポンサーリンク
ミニマルライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました