スキル0からフリーランスになりたい人の話③

lifestyle


スポンサーリンク
スポンサーリンク

YouTube

ブログ、ツイッター、インスタグラム、Tシャツ販売…
色々やってきた中で、やりたくてもやれなかったものが一つありました。

それが、YouTubeです。

なぜやれなかったのかというと、YouTubeはあまりにもハードルが高いのです。
企画、撮影、編集、それに伴いPCのスペックや強度なWi-Fi環境などなど…

「思い立ったら即行動」がモットーの僕も流石に辟易していました。

中でも最も難しかったのが企画です。
実際僕は良いコンテンツさえあればすぐに初めてやろうという気概でしたが、それが難しいのなんのって。

まず顔出しはするか、どこで撮影するか、コンテンツは尽きないか、継続できる作業量か、など考えればキリがありませんでした。

と、ここまで書いてきてアレなんですが、実は水面下で投稿を始めています。
そうなんです、ようやく全ての条件を満たすアイデアを思いついたのです。

それなりにチャンネルとしてまともになってきたら公開しようと思います。

動画編集

YouTubeを始めて思ったことがあります。
それは、「PC環境のスペックが圧倒的に足りない」ということ。

YouTubeはこれから本腰を入れたいというのもあり、PC環境にも投資することを決めました。

と同時に思っていたことは、実は僕は今まで「ストック型」のビジネスしかしていなかったのです。

ストック型は①の記事で触れたように資産として蓄積され、非常に理想的なビジネスモデルなのですが、欠点としてはすぐにお金を稼げないこと。

ブログもYouTubeも100本投稿してようやく稼ぎ始められるかどうかです。
なんだかんだ言っても行き詰まりかけている僕にお金も時間も余裕がなくなり始めていた現状がありました。

そんな二つの理由から、「稼げるスキル」が欲しいと思っており、それが「動画編集スキル」だと考えたのです。

現在はスクールに通おうと考えており、オンラインスクールかオフラインスクールかで迷っています。こちらも進捗があれば記事にしたいと思います。

プログラミング

「今最も稼げるスキル」として名高いのが「プログラミング」です。

前々から気になってはいたのですが、「向いてないんじゃないか」などと迷って始められていませんでした。

ところが、まこなり社長の動画を見て単純な僕は感動して始めることを決意しました。
その動画がこちら↓

確実に平均年収を超える方法

これに感銘を受けて、まこなり社長の会社が運営するプログラミングスクール「テックエキスパート」カウンセリングも行ってきました。

ただ費用が高く、半年間で86万円ほどしました。
サービスも充実していてこれからのプログラミング需要も考えると決して高くはないと思うのですが、YouTubeや動画編集で光が見えていた状況などと天秤をかけると、プログラミングスクールは妥協せざるを得ませんでした。

動画編集にフルコミットします

紆余曲折を経て、YouTubeにも活かせてそのスキルだけでも稼げる「動画編集」にフルコミットすることを決めました。

今まであれこれと風呂敷を広げまくって、ようやく一つのことに決めることができました。
これからは全ての力を動画編集に注ごうと思います。

今後動画編入の学習方法や、実際に稼げるのか?といったところを書いていこうと思うので、興味のある方はご覧いただけますと幸いです。

今回はこの辺で終わろうと思います。

それではこのへんで。

Profile
この記事を書いた人
星野減

【物も思考もミニマルに。】「ものを"減"らす」の星野減です|某広告代理店のクリエイター|ミニマリズムと心理学の人|ミニマリストおすすめアイテムやサービスをご紹介|ファッション音楽美容健康その他諸々雑記します|

星野減をフォローする
lifestyle
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野減をフォローする
スポンサーリンク
ミニマルライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました