スキル0からフリーランスになりたい人の話②

lifestyle


前回はフリーランスになりたい理由や、そのためにやってきたことの一つであるブログについて書いてきました。

この記事では、そのほかに始めたことについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツイッター

ツイッターを始めた理由は、ブログの読者を増やしたかったからです。
また、「インフルエンサーになることができれば、稼ぐ方法なんて後からついてくるだろう」という安直なものでした。ただ安直とはいえ、これからの時代はいかにしてインフルエンサー側に回るかが非常に重要になってきます。企業のインフルエンサーマーケティングも急激に増えてますし、会社員として働くとしても「インフルエンサー採用」や「インフルエンサー手当」など、優遇される仕組みが整ってきています。

実際のツイッターの進捗はというと、想像以上に調子が良く、2ヶ月でフォロワーを3000人にすることができました。ただこれは、何も考えずにやっていたのではなく、試行錯誤を繰り返して得られた結果だと思ってます。具体的に僕がフォロワーを増やすためにやってきたことについては別で紹介します。

とはいえ、フォロワー3000人を達成したあたりから雲行きは怪しくなってきました。
というのも、これが10000人になったとしてもブログの収益が大幅に上がるとは考えにくかったからです。ツイッターからブログへの流入は想像以上に少なく、フォロワー3000人の時点でツイートで記事の広報をしてもPVは100ほどしか増えませんでした。(タイトルとサムネの引きが弱い可能性もありますが…)

また、フォロワーを増やすためには自分からフォローするのが必須で、そうなると重要なツイートを見落とす可能性があるのもデメリットの一つでした。

そんなこんなで、ツイッターはフォロワー数を増やすことを目的にせず、気楽にやっていこうと方向転換しました。

インスタグラム

インフルエンサーマーケティングに注目して、インスタグラムも始めました。
ちなみにインスタグラムのユーザーはブログと親和性が低いので、ブログ流入は最初から期待していませんでした。

インスタグラムは基本的にはフォロワー10000人を越えると「マイクロインフルエンサー」として認められ、企業案件等を受けられるようになります。

ただ、これに関しては早々に挫折しました。
というのも、僕がインフルエンサーを目指す上で大きなテーマに掲げていたのは「ミニマリズム」で、モノを投稿してなんぼのインスタグラムとの親和性があまりにも低かったからです。

都内のあらゆるカフェの写真を上げるアカウントなども考えましたが、やはり企業案件を受けやすいのは洋服や美容グッズなどを扱うアカウント(これらはお金がかかりすぎる)だったので、泣く泣く諦めました。

Tシャツ販売

これは半分ヤケクソですが、ツイッターのフォロワーが増えてきたタイミングでBASEでTシャツを販売しました。デザインスキルのある知り合いとも相談して作ったので割と自信はあったのですが、ほぼ売れず。

やっぱり無料で見られるコンテンツならまだしも、実際にお金を払うハードルはかなり高いですね。まあ、当たり前なんですが…

まあ、自分の欲しいデザインのTシャツが手に入るようになっただけラッキーだと思ってます。笑

さて、まだまだいきます。

といいたいところですが、今回は一旦この辺で終わろうと思います。

続く。

Profile
この記事を書いた人
星野減

【物も思考もミニマルに。】「ものを"減"らす」の星野減です|某広告代理店のクリエイター|ミニマリズムと心理学の人|ミニマリストおすすめアイテムやサービスをご紹介|ファッション音楽美容健康その他諸々雑記します|

星野減をフォローする
lifestyle
スポンサーリンク
スポンサーリンク
星野減をフォローする
スポンサーリンク
ミニマルライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました